Loading...
一般財団法人グリーンシードベースボールファンデーション

レジェンドベースボールフェス 少年少女野球教室イベント 八王子教育委員会 2019年12月1日(日) 10:30~15:00 @ダイワハウススタジアム八王子

あの伝説のPL学園OB 30数名とレジェンド達が 八王子に集結

Legend of Baseball
<無料>先着 野球教室・観戦 参加受付中
同時募集
少年少女野球教室参加者対象:小学校5年生・6年生
注意事項
  • 当日は、イベントとしての駐車場のご用意はございません。
  • 会場内では、お食事の販売の予定はございません。
    昼食等については各自ご持参いただくことをお勧め致します。
Introduction

ずっと変わらない仲間との絆

自分たちが子供の時に味わってきた経験、
子供の頃から野球選手を夢見て、
さまざまな夢や希望を持ってきたあの頃。

そういう想いを持ちながら
野球という世界に足を踏み入れ、
たくさんの方にお世話になり、
様々な出会い、
経験を積んでくることができたのです。
いい時も悪い時も一緒にいた仲間がいて、
くじけたり悩んだりしたとき、助け合い、
笑い合ってきた“絆”があります。

私たちのこの財団の使命は、
子供の頃、
そうして切磋琢磨してきた仲間が、
大人になって成功したり、
失敗を経験したりした時に、
子供の頃の気持ちにフィードバックして、
もう一度あの時の原点に立ち戻り、
仲間が困っている時、
立ち上がろうとしているときに、
這い上がるチャンスを
与えられる人でありたい。
そんな仲間でありたい。

それこそが本財団の趣旨であり、
その第一回目のイベントとして、
野球を通して「仲間との絆」というものを、
私たちも学び、
野球の素晴らしさとともに
子供達にも伝えていきたいのです。

一般財団法人
グリーンシードベースボールファンデーション

Message

プロ野球界のレジェンドや
PL学園OBたちが

集結!!

元シアトルマリナーズ
佐々木主浩

東北高校、東北福祉大学出身
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ(1990-1999)
シアトルマリナーズ(2000-2003)
横浜ベイスターズ(2004-2005)
野球殿堂入り(日本) 2014年
NPB/MLB通算381セーブポイント、日本人史上初の通算300セーブ、NPBシーズン&通算セーブポイント記録保持者
1989年ドラフト1位 横浜大洋ホエールズ

抑え投手として一時代を築く。愛称は「大魔神」MLBでもDaimajinという異名で呼ばれた。
最速154㎞の豪速球と140㎞前後の「2階からのフォーク」とも形容されたボールで三振の山を築く。
現在は日本プロ野球名球会理事、野球解説者など様々な分野で活躍中。

元読売ジャイアンツ PL学園OB
清原 和博

1967年8月18日生まれ。
元プロ野球選手 名球会。

小学3年生でリトルリーグに入り、才能を開花。
高校進学の際はPL学園に入学。高校1年から4番を務め、5季連続で甲子園に出場。優勝2回、準優勝2回という成績を残し、自らが放った甲子園通算13本塁打は歴代最多記録。
1986年、ドラフト1位で西武ライオンズに入団。1年目で31本塁打を放ち、高卒新人記録を更新した。その後、西武の4番として君臨し、6度の日本一を経験。1997年、FAで巨人へ。4番として苦しむ時期はあったものの、9年間で185本塁打を積み重ねた。2006年にオリックスへ移籍。膝の怪我に悩まされ、2008年に現役引退。プロ野球通算525本塁打は歴代5位。

元東北楽天ゴールデンイーグルス監督
大久保 博元

1967年2月1日生まれ。
茨城県立水戸商業高等学校出身
西武ライオンズ (1985-1992)
読売ジャイアンツ (1992-1995)
埼玉西武ライオンズコーチ (2008, 2010)
東北楽天ゴールデンイーグルスコーチを経て2015に監督に就任(2012-2015)

1992年5月に、中尾孝義との交換トレードで読売ジャイアンツへ移籍する。
巨人ではいきなり正捕手として抜擢され、オールスターゲームまでに打率.300、12本塁打を放つ活躍を見せる。大久保がホームランを打った試合は必ず勝利していたため“大久保が打てば負けない”というジンクスまで生まれた。
引退後は、フジテレビ・ニッポン放送野球解説者、サンケイスポーツ野球評論家となり、その傍ら「デーブ大久保」名でのタレント業、プロゴルファーとしても活動する。
2008年、監督の渡辺久信の強い要望により、埼玉西武ライオンズ一軍打撃コーチに就任。16年ぶりに西武に復帰する。
2008年の西武の打撃コーチとして、MLB流の早朝練習(アーリー・ワーク)を取り入れ、10数通りのケースバッティングを叩き込み直し、打線を機能させる意識改革を行った。アーリー・ワークについては野村克也も自著の「監督」で評価をしていた。

元横浜ベイスターズコーチ PL学園OB
野村 弘樹

1969年6月30日生まれ/広島県出身。
PL学園高~横浜大洋ホエールズ・横浜ベイスターズ(1988-2002)
コーチ歴:横浜ベイスターズ(2003-2005、2007-2010)

PL学園高では高校3年時に春・夏連続して甲子園で優勝。立浪和義、片岡篤史、橋本清といった後にプロ入りする選手が揃った「史上最強」ともいわれるチームのエースとして活躍した。その年のドラフト3位で横浜大洋ホエールズに入団、1年目に高卒ルーキーとしては史上5人目の「初登板完封勝利」を挙げる。93年には17勝を挙げ、最多勝に輝いた。98年には13勝で38年ぶりのリーグ制覇、日本一に貢献。2002年に現役を引退した。プロ通算101勝88敗、998奪三振。
現役引退後の2003年には湘南シーレックスの投手コーチに就任。2004年に横浜ベイスターズの投手コーチに昇格した。2005年でいったん退団し、野球解説者を務めたが、2007年に復帰。2010年に退団するまで投手コーチとして指導にあたった。

プロ野球コーチ 元日本プロ野球選手会会長
宮本 慎也

現役時代は一貫して、ヤクルトスワローズ→東京ヤクルトスワローズに在籍。
アテネオリンピック野球日本代表(2004年)・北京オリンピック野球日本代表(2008年)ではキャプテンを務め、2009年から現役最終年の2013年までは、一軍打撃コーチも兼務した。
2014年からは、日刊スポーツの野球評論家やNHKの野球解説者として活動し、2018年と2019年は東京ヤクルトスワローズの一軍ヘッドコーチに就任していた。
シーズン67犠打の日本記録を持っている。
プロ野球人生19年間を、ヤクルト一筋で過ごし、その間、ベストナイン・ゴールデングラブ賞・アテネオリンピック予選アジア選手権MVP・月間MVP・ゴールデンスピリット賞・セントラルリーグ特別功労賞・ベストファーザー イエローリボン賞 in 「プロ野球部門」など数々の賞を受賞。
ヤクルトスワローズには欠かせない、いぶし銀の選手であった。
また2006年春にWBC日本代表メンバーとして、紫綬褒章も受賞。
さらに2133本のヒットを積み重ね、名球会入りも成し遂げている。

PL学園OB・元プロ野球経験者による豪華講師陣

日本プロ野球名球会理事
元シアトル・マリナーズ
佐々木 主浩

元読売ジャイアンツ
PL学園OB
清原 和博

元楽天イーグルス監督デーブ大久保

元横浜ベイスターズ
PL学園OB
野村 弘樹

元西武ライオンズ
東北福祉大学硬式野球部監督
大塚 光二

元ヤクルトスワローズ
PL学園OB
宮本 慎也

元西武ライオンズ玉野 宏昌

ソフトバンク投手コーチ
PL学園OB
入来 祐作

元西武ライオンズ
PL学園OB
野々垣 武志

他、総勢
約30名を
予定!

<無料>先着 野球教室・観戦 参加受付中
同時募集
少年少女野球教室参加者対象:小学校5年生・6年生
注意事項
  • 当日は、イベントとしての駐車場のご用意はございません。
  • 会場内では、お食事の販売の予定はございません。
    昼食等については各自ご持参いただくことをお勧め致します。

イベント内容

special 1

レジェンドたちの競演!!

野球界のあのレジェンド対決が!? 元プロ野球選手 VS 野球少年も!!

出場選手の数々の楽しいアトラクションが盛りだくさん!
打者編と投手編の2部構成とし、現役・元プロ野球選手との対決などを予定しています。

special2

トークショー

元プロ野球選手によるトークショー

MCと野球選手たちによる掛け合いと、子供達からの質問を受けるなど、ゲストコーチ陣によるためになる野球トークが満載!

special3

少年少女野球教室

元プロの解説を交えた豪華コーチ陣による各種野球教室

元プロ野球選手やPL学園OBによる経験に基づいた技術を実践しながら直接指導!
軟式・硬式野球少年たち約240名をABCの3つのゾーンに分けてローテーションします。
お子様だけでなく、指導者の方々にもぜひご覧いただきたいです。

Aゾーン

ティーバッティング
(講師12名)

Bゾーン

自然と投げ方が良くなるアップ
(講師2名)

Cゾーン

キャッチボールと守備練習
(講師15名)

タイムスケジュール

お土産配布
9:30
開場・受付
 
10:30
開会セレモニー
コーチ陣・なきぼくろ氏登場
本財団代表理事挨拶
コーチ代表挨拶
主催代表挨拶
財団オリジナル帽子進呈
10:50
野球教室 第1部
軟式少年野球&トークショー
 
12:35
野球教室 第2部
硬式少年野球・草野球&トークショー
実演対決や質問コーナーなど
14:20
デモンストレーション
選抜ノック体験
レジェンド対決 etc
 
14:50
閉会式
コーチ代表挨拶
 
15:00
終了
<無料>先着 野球教室・観戦 参加受付中
同時募集
少年少女野球教室参加者対象:小学校5年生・6年生
注意事項
  • 当日は、イベントとしての駐車場のご用意はございません。
  • 会場内では、お食事の販売の予定はございません。
    昼食等については各自ご持参いただくことをお勧め致します。
イベント参加特典

PL学園がモデルになった人気漫画
『バトルスタディーズ』
コラボレーション!

コラボ その1

イベント当日の先着入場順にて、
『バトルスタディーズ』コラボ
財団オリジナルクリアファイル
プレゼント!

コラボ その2
作者 なきぼくろ氏もイベントへ参加!

『バトルスタディーズ』作者/PL学園OB
なきぼくろ

PL学園高校野球部出身で、2003年の第85回全国高等学校野球選手権大会に9番右翼手として出場した。本作はこの高校生活の経験を基にして作られている。単行本の巻末には、作者の2年先輩である今江敏晃との対談や桜井広大のコメント、同級生の小窪哲也との対談など、当時のPL野球部関係者にまつわる企画がしばしば掲載される。

アクセス

所在地
東京都八王子市台町2-2(富士森公園内)

電車での来場

  • JR八王子駅南口から徒歩25分
  • JR西八王子駅から徒歩25分
  • 京王高尾線·山田駅から徒歩15分

バスでの来場

  • 八王子駅南口から「グリーンヒル寺田行き」 「法政大学行き」バスで野球場前下車。
  • 西八王子駅南口から「八王子駅南口行き」バスで野球場前(3つ目のバス停)下車。

車での来場

ダイワハウススタジアム八王子には、観戦者のための駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

<無料>先着 野球教室・観戦 参加受付中
同時募集
少年少女野球教室参加者対象:小学校5年生・6年生
注意事項
  • 当日は、イベントとしての駐車場のご用意はございません。
  • 会場内では、お食事の販売の予定はございません。
    昼食等については各自ご持参いただくことをお勧め致します。